看護師の採血アルバイト総合ガイド 〜求人の見つけ方&仕事の基礎知識〜

看護師の採血アルバイト総合ガイド 〜求人の見つけ方&仕事の基礎知識〜

MENU
RSS

看護師の採血バイト探しのコツ

看護師を対象にしたバイトの案件もいろいろと出ています。その中でも高い人気を誇るのが、採血のバイトです。看護師採血バイトは、春と秋の健診シーズンになると募集される数が断然多くなるので希望する人は春と秋にターゲットを絞って、情報収集してみるといいでしょう。

 

看護師採血バイトはどこで仕事をするかによって、採血する対象も変わります。学校であれば子供たちを相手にすることになりますし、企業の健診であれば大人相手の採血の仕事になります。

 

健診のないときでも数は少なくなるものの、募集は行われています。献血車や献血ルーム、病院の採血室といったところで募集が出ています。また赤十字血液センターで募集の出ることもありますので、注目しておきましょう。

 

また、看護師だけではなく、保健所に務める行政保健師も採血の業務がある場合があります(参考サイト:行政保健師の勤務日記)。そういった職場であれば臨時で看護師の募集がでるケースもあるので、行政機関からの求人も要チェックです。

 

看護師採血バイトは単発のバイトとして募集されることもあります。短期間で効率よく稼げると評判なので、募集が出ると応募が殺到します。めぼしい募集を見つけたのであれば、早めに応募するように心がけるべきです。

 

看護師の採血バイトでどのくらい稼ぐことができる?

バイトをするにあたって、どの程度の給料が稼げるかという所が気になる人は多いでしょう。できることなら、効率的に稼げるような求人を探している人もいるはずです。看護師の方でそのような稼げるアルバイトを探しているのであれば、採血バイトはおすすめです。

 

看護師採血バイトの募集を見てみると、時給で2000円以上稼ぐことも十分可能です。しかも短時間勤務を認めている案件も結構あります。1日3〜5時間程度の勤務でも認めているような求人も出ています。ママさん看護師の方でもこの程度の勤務時間であれば、子どもを保育園や幼稚園に預けている間を使って仕事できるのではありませんか?

 

5時間勤務といっても、先に紹介した2000円の時給であれば日給1万円を稼ぐことも十分可能なわけです。日給1万円の仕事を月に何度かこなせば、かなり家計のやり繰りもしやすくなるのではありませんか?子育て以外にも両親などの介護をしている人にとっても魅力的なバイトになるでしょう。